院長紹介

    1977年   大阪歯科大学卒

 

                卒後、東大阪龍田宇内先生に師事

 

  1978年   東京霞ヶ関ポストグラジュエートコース(補綴学)

 

          納富哲夫先生に師事

 

  1978年~2003年  

                                    V.S.O.G矯正研究会参加

 

          インストラクターを務める

 

  1979年   現地にて開業

 

  1980年   Dr.ワカイ エンドドンティックコース(歯科保存学)

 

          W.T.ワカイ先生(米国ホノルル)に師事

 

  1981年~現在

 

    第1回アレキサンダーアドバンスコース(歯列矯正学)

 

         Dr. R. G. Wick アレキサンダー (米国テキサスベイラー大学)に師事

 

アレキサンダーの来日講演、初回(大阪)受講以来、現在まで36年間、 アレキサンダー研究会(A.D.S.C.J)に所属し、毎年、日本各地で開催のアレキサンダー研究会に於いて自身の症例の評価を受ける。

 

   1985年   片山恒夫先生「抜かずに治す歯槽膿漏」(豊歯会主催)を受講

              (歯周病学)

 

     2002年   アレキサンダー研究会にてAAA認定(7カテゴリー症例合格)

 

  2001年・2011年  アレキサンダー研究会にてテキサスアワード受賞

 

  2004年   The Next Level in Orthodontics

         「アレキサンダー矯正治療 アトラスⅡ」

         (アレキサンダー研究会出版)に長期安定症例を掲載

         

  2013年   Alexander Discipline International

         (米国アレキサンダー研究会・テキサス州アーリントン)

          に於いて「長期安定症例」を発表

 

 

 

  日本矯正学会会員

 

  アレキサンダー研究会世話人

 

  日本歯科医師会・京都府歯科医師会会員

スタッフ

歯科衛生士 2名

コーディネーター 1名

アシスタント    3名